お役立ちコーナー Q&A経営相談室 インターネット最新情報 税務カレンダー 税務Q&A 占い師による支援

社会保険労務士業務案内

社会保険手続き労働保険の手続き労基署の対応

給与計算就業規則の作成・見直し労務管理・雇用問題

労務管理とは

労務管理・雇用問題 労務管理とは、企業にとって人材の効果的な活用を意味します。その内容は社員の募集・採用に始まり、配置・異動、教育、人事考課、昇進、そして退職に至るまで及びます。また、通常の勤務の中でも、賃金や労働時間の管理など幅広いものです。

このような労務管理は、労働基準法、労働安全衛生法、男女雇用機会均等法、育児介護休業法、労災保険法等さまざまな法律の規制下にあります。したがって、このような諸法令の義務を守りながら、効率的な労務管理を考えていく必要があります。

最短の解決方法

労務管理の悩みは、その専門家である社会保険労務士に相談することが一番の近道です。労働関係の諸法令を前提に、経営者にとって最良の解決策をアドバイスします。

弊事務所では、労務トラブルが発生した場合には的確に対応しますが、最も大切なことは迅速性です。最初の対応の仕方如何で結果が大きく異なってきます。

また、日常の労務管理の中で労務トラブルが発生しないような基盤作りを進めておくことがそれ以上に重要なことと考えています。そのためには、就業規則をはじめとする社内規定の整備を進めておくことをご指導しています。

このように、労務トラブル時の対処や、トラブルが発生しないような基盤整備は、社会保険労務士にとってもその事業所を深く理解しておくことが必要不可欠であり、弊事務所では原則として顧問契約を結んでいただいている事業所のみに対応しております。

 

戻る
お役立ちコーナー Q&A経営相談室 インターネット最新情報 税務カレンダー 税務Q&A 占い師による支援